チラシを配る注意点

私達は事業をします。
しかし実際はなかなか顧客が訪れてきません。
そこで、チラシの政策を考えな変えればなりません。
しかしチラシを巻くのにも注意点があります。
それはあなたの事業の場所を知っている所に巻くと言うことです。
知らない場所に巻いてもどこにあるのだろうかと疑問が湧いてしまいます。
それではお客は訪れることが出来ます。
そのためその付近に巻いても無駄です。
そのため、自分の事業の場所に繰り返し巻くことが集客率を上げる方法なのです。
チラシはコピー機を使えば多量に印刷することができます。
また印刷枚数を決めていなければ、永遠に印刷することができます。
それは1つの穴です。
チラシ配りしかやることがなくなってしまえば、それこそ、無駄にお金を使い続けることになってしまうことになります。
そのため、配る範囲と、枚数を年間通して決めておきましょう。
そして、いつまで散らし配りをするのかどうかも決めておきましょう。
出来れば3年間でやめたいものです。