これからのPCの在り方

私が初めてPCに触ったのが15年前の中学生のことです、当時はブラウン管の大きな箱のようなパソコンでキーボードを押すとえらいことになるのではないかと思って怖くて触れることすらできませんでした。
でも授業で一度だけパソコンに振れてちょっとしたトラブルがあってから大学生まで触っていなかったです。
でも大学生になってからPCを操ることができたので、本当にアレルギーを持っていたのと思うような使いようだったそうです。
パソコンがないと本当に不便です、仕事だってできないし、好きな趣味だってできないです、それに一人さびしい休日にPCがないと暇つぶしにもならないですね。
そして最近ではスマートフォンやタブレットの登場でさらにパソコンが小さくなってしまいました。
でもその分使い勝手がいいですね、これから大きなパソコンというのは亡くなってしまうのでしょうか?最近の時代の流れでパソコンがどんどん小さくなっている気がしましたね。